ブロックチェーンを学ぶ上で、押さえておきたい海外の有識者の動画5選

こんにちは、勝木です。

[aside type=”warning”] SPONSORED LINK

以下に表示されているバナー広告は、本ブログの収益性の劇的な向上を図るべく、筆者が独自に取り入れている「Google AdSense広告」です。本記事に含まれる内容に関連する広告が表示される場合もありますが、コンテンツそれ自体との直接的な関連性は一切ございませんので、誤ってクリックしないよう、細心の注意を払ってください。






[/aside]
釈迦に説法ながら、本日は、ブロックチェーン技術について理解する上で、チェックしておくべき海外の重要人物の動画を、備忘録的に、記載させて頂きます。ブロックチェーン技術については、まだまだ馴染みのない方も少なくないかもしれませんが、金融業界のみならず、k関係者に多大な影響を与える可能性のあるテクノロジーであり、この機会に是非とも理解を深めておくと良いと思います。

Bryce Masters(ブライス・マスターズ)


Blockchain: The Financial Challenge of our Time (Blythe Masters) FULL SESSION

まずは、CDSの生みの親であり、ウォール街で最もパワフルな女性と言われるブライス・マスターズ女史。デジタルアセットホールディングスのCEOを務めています。
[aside type=”warning”] SPONSORED LINK

以下に表示されているバナー広告は、本ブログの収益性の劇的な向上を図るべく、筆者が独自に取り入れている「Google AdSense広告」です。本記事に含まれる内容に関連する広告が表示される場合もありますが、コンテンツそれ自体との直接的な関連性は一切ございませんので、誤ってクリックしないよう、細心の注意を払ってください。






[/aside]

Vitalic Buterin(ヴィタリク・ブテリン)


Keynote by Vitalik Buterin: Crypto 2.0 – State of the Onion – Smart Contracts for Smart Nations

次いで、イーサリアムの生みの親として知られるヴィタリック・ブテリン。

Don Tapscot(ドン・タプスコット)


How the blockchain is changing money and business | Don Tapscott

さらには、過去に「ウィキノミクス」が全世界でベストセラーを記録したドンタプスコット。今年、ブロックチェーンレボリューションを出版しています。

Joi Ito(伊藤穣一)


6.30.16 Blockchain in the Open: Session 2

さらには、MITメディアラボ所長を務める伊藤穣一。

Austin Hill(オースティン・ヒル)


It’s the Blockchain Panel

最後に、ブロックストリーム社のCEOを務めるオースティン・ヒル。

[aside type=”warning”] SPONSORED LINK

以下に表示されているバナー広告は、本ブログの収益性の劇的な向上を図るべく、筆者が独自に取り入れている「Google AdSense広告」です。本記事に含まれる内容に関連する広告が表示される場合もありますが、コンテンツそれ自体との直接的な関連性は一切ございませんので、誤ってクリックしないよう、細心の注意を払ってください。






[/aside]

最後に

[voice icon=”http://katsuki-kenta.com/wp-content/uploads/2016/10/8U4_SZYh-300×300.jpg” name=”勝木” type=”l fb”]いかがでしたでしょうか。本当はもっと数多く紹介したいところなのですが、一旦は、5つで止めておきます。英語の勉強にもなると思うので、頻繁に見返してほしいと思います。追って、都度都度、更新させて頂きます。[/voice]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「電力」×「IoT」×「ブロックチェーン」で押さえておきたい海外の企業3選|Fi...

英中央銀行がデジタル通貨の発行を検討する理由|CBDCの今後の可能性