浜松町で話題の牛かつ屋「もと村」は、レアの牛カツがトロっと絶品で最高レベルにおススメ。

f:id:blankfein:20160403190832j:image

こんにちは、勝木です。
先日、無性にお肉が食べたくなってきたので、浜松町の牛かつ「もと村」に行ってきました。ここは、月イチくらいのペースで食べに来てるのですが、若い女性2人組も多く、男女問わず気軽に足を運べる、かなり美味しくておススメな店です。



 

店は浜松町駅から徒歩数分。地下一階にある

f:id:blankfein:20160403190906j:image

店名は「牛かつ もと村 浜松町店」。住所は「東京都港区浜松町2-5-1石渡ビル B1F」で、JR浜松町駅からも、地下鉄大門駅からも徒歩2-3分の距離です。

AM11:00から営業していますが、ランチ時はかなり行列が出来てしまうので、混雑時を避けていくか、AM11:00の開店間際を狙っていくのがおススメです。

レアの牛カツが激ウマ。おススメは、看板メニューの牛かつ定食。

f:id:blankfein:20160403190930j:image
おススメは、やはり看板メニューの牛かつ定食。80グラム、130グラム、180グラム、260グラムの4種類から選ぶことができます。130グラムが定番です。
レアでそのまま食すこともできるのですが、卓上にある焼き代で少し炙るのもおススメ。牛かつを投入した後に、ごはんを口一杯に頬張ると、想像していた以上の幸せが訪れます。とりあえず、ウマいです。

ピンク色の断面の牛カツにゴマだれをつけて頂く

f:id:blankfein:20160403190750j:image

レアの牛かつにゴマだれをつけて頂く。わさび醤油をつけるパターンもおススメ。外側はカリッと香ばしく仕上げてあるが、中はしっとりなめらか。めちゃくちゃ旨い。

また、トロロを100円プラスで追加することもできる。牛かつとごはんでまずは攻め、終盤にトロロを投入するのもおススメです。



 

免責事項

また、こちらの記事にも述べた通り、当ブログで提供する内容は、筆者の所属する法人・団体とは一切関係がなく、また、情報の内容の正確性についても一切保障しませんので、悪しからずでヨロシクお願い致します。追加で詳しく話がききたいなどがございましたら、お気軽にFacebookメッセージなどでお問い合わせください。

勝木

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。